Last time you looked at

料金・空室状況照会

ベストレート保証
(0-12歳)
コードをお持ちの方

アナンタラ・ドリーム号:静かな川の景色を楽しむ船上ツアー


アーントーン県までの船上ツアー1日目はさわやかな飲み物とおいしい食事を楽しみながらのんびりとお過ごしください。船はタイ中央部にあるアーントーン県まで行きます。国立王室御座船博物館では長く王室に使用されていた立派な御座船を見学してください。船首にあるサンデッキからは、いかにもタイの田舎らしいトロピカルな風景を撮影することができます。

2日目はもう少し心浮き立つ体験ができます。象に乗って、その目線の高さから世界を眺めてください。次にバンバンファエ(Baan Bang Phae)という村に行って、村人たちがネムノキでつくった木枠に牛や水牛の皮を張って太鼓を作る様子を見学します。船に戻ってディナーを楽しみ、ワット・パモック(Wat Pa Mok)に寄って、国内最古にして最も美しいといわれる釈迦涅槃像を見学してください。

1日目

午前10時

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパの前の桟橋を出発。乗船後、経験豊富な乗員が無料のシャンパンを1杯お持ちします。

午前10時50分

ワット・アルン、別名「暁の寺」到着。バンコクで最も有名な寺院で、創建はアユタヤ王朝の時代です。ガイド付きのツアーで観光し、午前11時30分に出発。

午前11時50分

王室御座船博物館に到着。バンコク随一、世界的にも類を見ない観光名所です。船首に美しい彫刻をあしらい、船体全体に金色の精巧な装飾を施した船が多数展示されていて、特に王室専用の御座船スパンナホン号は圧巻です。建造されたのは1911年、船首に神話上の白鳥を象った彫刻が飾られ、船体は長さ46メートル。これは1本の木から削り出されたものです。他の船も含めて、展示されている船はすべて職人の手で精巧に作り込まれたものばかりです。

午後1時

昼食。食後少し経つと、船はノンタブリー県にあるクレット島という人工島の横を通過します。タイの少数民族であるモーン族が暮らしている島で、島人たちが川からとってきた粘土でつくる陶器が有名です。船はゆっくりと遡上を続けます。甲板でくつろぎながら、沿岸に美しく展開する川辺の暮らしを眺めてください。

午後4時

ティータイム。英国伝統のアフタヌーンティーをお召し上がりください。特選紅茶にサンドウィッチ、フルーツ、チョコレートケーキ、ホイップクリームとジャムつきのスコーン、クッキー、ペストリーがついています。

午後4時30分

ワット・パトゥム・コンカで小休憩します。ここで鯉に餌をやるといいことがあるといわれています。餌をやることで輪廻の輪が周り、生命の営みが活気づくそうです。鯉の中にはかなり大きなものもいます。

午後7時

船室でゆっくりおくつろぎください。甲板に戻ると、食前酒とカナッペの用意ができています。

午後8時

壮大なワット・ニウェート・タンマプラワットを眺めながら、伝統的なタイ料理の夕食をお召し上がりください。食後はワインやお酒を召し上がりながら、甲板でおくつろぎいただけます。その後、船室でごゆっくりお休みください。

2日目

午前8時

できたての朝食をお召し上がりください。

午前9時

リムジンに乗ってワット・ニウェート・タンマプラワットを出発します。

午前10時15分

アユタヤ到着、地元の博物館を見学します。
水曜~日曜-チャオ・サーム・プラヤー国立博物館
月曜~火曜-アユタヤ歴史研究センター

午前11時15分

象に乗って歴史公園を散歩します。

午前11時40分

途中で生きた魚や籠に入った小鳥を見ると、思わず買って自然に放してやりたくなるかもしれません。地元ではそうすることで功徳が得られると信じられています。

午前11時50分

リムジンでワット・ニウェート・タンマプラワットの桟橋に戻ります。

午後12時20分

地中海料理のセットランチをお楽しみください。

午後2時

リムジンでアントーン県に向けて出発。太鼓職人の多い地域として有名なエカラージのバンバンファエ村を観光します。

午後3時35分

有名な寺院、ワット・プラ・プータ・サイヤット・パモック(ワット・パモック)を見学。

午後4時10分

ワット・パモックを出発、バーン・バンパハンに行ってタイの伝統家屋を見学します。

午後5時

ワット・ニウェート・タンマプラワットに戻り、再びアナンタラ・ドリーム号に乗船します。専用の船室でゆっくりおくつろぎください。

午後7時

甲板で食前酒とアジア風カナッペをお召し上がりいただきます。

午後8時

夕食は伝統的タイ料理とシャンパンです。そのまま甲板でいただきます。

3日目

午前8時

できたての朝食をお召し上がりください。

午前9時

専属ガイドが船までお出迎えし、ワット・ニウェート・タンマプラワットをご案内します。

午前9時30分

ワット・ニウェート・タンマプラワットから少し歩いて、バン・パイン離宮を観光しにいきます。この宮殿はもともとアユタヤ王朝24代王プラサート・トーンが建てたもので、アユタヤ朝の歴代の王が離宮として使っていました。ところがバン・パインはバンコク遷都後の80年間で荒廃してしまったため、ラーマ5世が劇場や寺院、記念堂などをヨーロッパ、中国、タイの折衷様式で増築しました。敷地内は電動カートに乗って見学します。もちろん歩いて見学してもたいしたことはありません。

午前10時30分

リムジンでバンサイ民芸文化村に移動し、ガイドの案内でシリキット王妃が設立した施設を見学します。ここにはタイの様々な地方の伝統家屋が展示されています。また地元の人々がシダで編んだ籠やシルクフラワー、手織りの絹布や綿布、草木染め、木彫り、人形、伝統家具などの工芸品をつくる様子を見学したり、購入したりすることができます。短時間のガイド付きツアーに参加し、正午ごろ出発します。

午後12時30分

バンサイ王室桟橋で再びアナンタラ・ドリーム号に乗船します。

午後12時45分

料理教室でシェフからタイ料理の作り方を習います。

午後1時30分

タイ料理のセットランチを楽しみながら、バンコクに戻ります。

午後4時

ティータイム。英国風アフタヌーンティーをお楽しみください。特選紅茶にクッキー、ペストリーがついています。

午後4時30分

アナンタラ・バンコク・リバーサイド・リゾート&スパの桟橋に到着。

トップに戻る

ニュースレター購読お申し込み

アナンタラ・クルーズ
チャオプラヤー川

257/1-3 Charoennakorn Road,
Thonburi, Bangkok 10600,
タイ
電話:     +66 2 476 0022
FAX:     +66  2 477 0811
Eメール:   bangkokcruises@anantara.com

アナンタラ・クルーズ, タイ サイトマップ